現在位置: ホーム > 腕時計の基礎知識&新入荷情報 > IWC|アイ・ダブリュー・シーF1ドライバーの腕元に輝くIWCの時計ハミルトンとロズベルグがIWCのあたらしいアンバサダ
IWC|アイ・ダブリュー・シーF1ドライバーの腕元に輝くIWCの時計ハミルトンとロズベルグがIWCのあたらしいアンバサダ
admin / 2013-06-20

IWC|アイ・ダブリュー・シーF1ドライバーの腕元に輝くIWCの時計ハミルトンとロズベルグがIWCのあたらしいアンバサダーに就任

IWC|アイ・ダブリュー・シーF1ドライバーの腕元に輝くIWCの時計ハミルトンとロズベルグがIWCのあたらしいアンバサダーに就任

 

F1チーム「メルセデスAMGペトロナス」とオフィシャル技術パートナーを組むスイスの時計メゾンIWCのアンバサダーに、チームを牽引するドライバーのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのふたりがあらたに就任した。
 
IWCとF1の共通点ドイツとの国境の町であるスイス・シャフハウゼンで1868年にその歴史をスタートしたマニュファクチュールIWC。質実剛健で高品位なものづくり、精密機械技術の分野において長年にわたる輝かしい歴史は、ドイツを代表する自動車メーカー、メルセデス・ベンツとの大きな共通点となっている。

なかでもメルセデス・ベンツのパフォーマンスブランドであるAMGとは、2004年にパートナーシップを締結。さらに、今年1月には、F1チーム「メルセデスAMGペトロナス」とのオフィシャル技術パートナーとしてのタッグも実現した。
 
あたらしくIWCのアンバサダーとなったF1ドライバーのルイス・ハミルトン(左)とニコ・ロズベルグ(中)のふたり

 
そして今回、世界的に著名なセレブリティが名を連ねるIWCのアンバサダーにレーシングドライバーとしてはじめてルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのふたりが就任。その理由をIWCのCEOジョージ・カーンは「ハミルトン、ロズベルグの完璧を追い求める姿は、IWCのデザイナーや技術者、時計師につうじるものがあります。」とコメントしている。

熱烈な時計愛好家として知られるハミルトンは「IWCのつくる時計には独自の魅力、高い性能、時計の分野で最高峰に位置することなどF1ドライバーとの多くの共通点があります」と語り、父親からファーストウォッチとしてIWCの時計を贈ってもらい、その虜になったというロズベルグは「アンバサダーになれたことは昔の友人との再会を果たしたような気持ち」と喜んだ。

今シーズンも着実にポイントを獲得し、世界最高峰の舞台で激しいレースを闘いつづけるハミルトンとロズベルグ。「メルセデスAMGペトロナス」ともさらに強固な関係を築いたIWCが今後、どのような独創性あふれるタイムピースを生み出してくるのかを新アンバサダーふたりの活躍とともに注目したい。

 

カルティエミュウミュウ