現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > LOEWE│ロエベ日本では伊勢丹新宿店のザ・ステージでデビュー
LOEWE│ロエベ日本では伊勢丹新宿店のザ・ステージでデビュー
admin / 2012-10-24

 LOEWE│ロエベ日本では伊勢丹新宿店のザ・ステージでデビュー 伝統のバロック様式にインスパイアされた新コレクション「バロッコ」

スペイン伝統の職人技を受け継ぐロエベから、バロック様式にインスパイアされた限定コレクション「バロッコ」が登場。日本では9月19日(水)から25日(火)まで伊勢丹新宿店本館1階のザ・ステージでデビューを飾ったのち、限定店舗で取り扱われる。

重なり合うロエベの美学とヨーロッパ伝統の美

重なり合うロエベの美学とヨーロッパ伝統の美

エレガントな曲線が女性を魅了するバロック様式。17世紀から18世紀にかけて、スペインをはじめ、ヨーロッパで主流となった華麗な美がロエベの手により生まれ変わり、「バロッコ」コレクションとしてデビュー。
 
レザー加工の高い技術が受け継がれることでも知られるスペイン。その歴史は、8世紀にアラブ人がスペインを支配していた時代に、アフリカ北部からもたらされたものといわれている。なかでも繊細な技術と膨大な時間を要するエンボス加工は、長くスペインで受け継がれ、ロエベでは1846年の創業以来、代々継承してきた伝統の技のひとつ。

このコレクションでは、そのような卓越したクラフツマンシップを惜しげもなく披露。官能的なバロックモチーフをレザーライニングとパドロックにプリントしたアイコンバッグ「アマソナ」など、今シーズンの秋冬コレクションでスパニッシュ・バロックへの熱い想いを表現してきたロエベらしいアイテムが並ぶ。
 
このほかにも、華麗な曲線模様がハンドルを固定するパッチにもちいられたバッグ「アルコ」や、模様がプリントされたフラメンコなど、クリエイティブ ディレクター、スチュアート・ヴィヴァースの美学とヨーロッパ伝統の美が重なる格調高いコレクションが展開される。

コレクションはバッグはもちろん、ウォレットやキーリング、チャーム、ノートブックなど、身近なアイテムもずらり。ぜひ、手に入れてロエベの技、ヨーロッパのエレガンスを感じてみて。